部門構成及び対応業務

こちらでは株式会社コスト・デザインの部門構成及び対応業務をご案内します。

部門構成

株式会社コスト・デザインでは、主な事業として「コスト構造改革支援事業」「企業価値創造支援事業」「省エネルギーに関する補助金支援及び機器販売事業」「酵素ドリンク等販売事業」「HACCP認証支援事業」それらを専門的に展開するために、設置された部門により対応を行っております。以下各部門についてご案内いたします。

①経費適正化デザイン部門

パートナー企業群による、企業先の多種多様な経費の最適化を支援致します。
公共料金(電気・水道・ガス・通信)を中心に、あらゆる経費の見直しを実施します。
また、地球温暖化防止・高温対策として、屋根・壁面に効果的な遮熱塗料の施工を展開。「環境に優しい水系」「JIS認証製品」「国際特許取得」の日本が世界に誇れる遮熱塗料で、熱波対策、労働環境改善、空調効率アップ、コストダウンに大きな効果があります。
自治体保育所の屋根(ガルバリウム鋼板)に遮熱塗料を施工した事例では、表面温度が20℃以上低下し、遮熱効果・省エネ効果抜群の結果を得ました。
事例については「事例報告」のページをご覧下さい。

②補助金・助成金デザイン部門

「エネルギー使用合理化等事業者支援事業」等、補助金・助成金の申請支援を行っています。複雑な手続についてご支援を行い、スムーズな事業実現につなげます。
ご希望の方に「補助金獲得へのロードマップ」書籍を進呈しています...(数に限りがあります。申込は「お問合せ」ページから「補助金獲得へのロードマップ」と記載して必要事項記入の上お申込ください。)

③HACCPデザイン部門

全ての食品等事業者に2021年6月から原則としてHACCPに沿った衛生管理の実施が義務化されます。こちらの部門では、国際基準であるHACCPの管理システムを積極的に導入して差別化できる第三者認証のコンサルティングを支援致しております。

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。

(引用:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/)

④細胞環境デザイン部門(酵素ドリンク・腸内サプリ)

ファスティング(断食)時に重要なミネラルを補給する乳酸菌植物発酵エキスの酵素ドリンクの提供を通じて健康な生活の実現に寄与することを目的に業務を展開しています。
75種類の野菜と果実の酵素に、オリーブの葉+ケイ素+コラーゲン+ヒアルロン酸を加えた美味しい酵素ドリンクです。
身体をリセットして、デドックス効果と新陳代謝を高めましょう。細胞環境をデザインし、自然治癒力の発揮。ご自身の細胞の力を信じましょう。

HAPPY-1DAY-FASTIN(断食の薦め)無償サンプルを製作中。

⑤エモーショナルデザイン部門(EQ:こころの知能指数)

児童から社会人までを対象にEQ(Emotional Intelligence Quotient、こころの知能指数)を中心にした研修・セミナー業務等によりエモーショナルデザインの実現を支援しています。
世界経済フォーラム(ダボス会議)で、『2020年に必要なビジネススキルトップ10』にEQが選出されました。社会で成功するために必要な能力はIQが2割、EQが8割だとゴールドマン教授(ハーバード大学院心理学者)は力説します。IQはロボットが担い、これからは人間らしいEQの高さが求められる社会となります。思いやり、こころを豊かにするプログラムを支援していきます。
エモーション(感情)をコントロールして、こころの知能指数を高め人生を豊かにしましょう。

対応業務等

取扱商品

① 経費適正化デザイン部門:
 コンサルティング業務
 (ローコストオペレーション・無償診断・経費削減レポート作成)
 遮熱塗料施工支援業務、屋根の診断業務(ドローン空撮)
② 補助金・助成金デザイン部門:
 「エネルギー使用合理化等事業者支援事業」等、申請支援
③ HACCPデザイン部門:
 除菌装置の販売、第三認証HACCP認証支援など
④ 細胞環境デザイン部門:
 乳酸菌植物発酵エキスの美味しい酵素ドリンク、腸内サプリの販売

受託する業務項目

① 経費分析診断(無償診断サービスあり)
② 遮熱塗料の施工支援(テスト施工あり)
③ 業務委託契約コンサルティング
④ 成功報酬型業務支援
⑤ 物販その他